大阪のリフォームでは自分の理想を具体的に伝える事が大切です

シンプルな部屋

高いものと安いもの

暖炉のある部屋

洗面台リフォームの費用の平均は20万ですが、これはあくまで平均値。高いのは40万程度になったりして、逆に半額の10万程度のときも。そして洗面台を変えるだけなら工事費含め10万程度で済みますが、洗面所の床など洗面台にあわせリフォームすれば20~30万程度になったりします。そして、取り入れえる洗面台がシンプルか、あるいは多機能でデザインがこってるかで10万程度の値段差が出てきます。洗面台は間口60~75㎝のものが一般的。
そして、一般的なもので最低限の機能しかないシンプルデザインなら3~5万程度で入手できます。洗面ボウルや収納キャビネットなどすべての機能が含まれてるものは普通のグレードなら5~12万程度で購入できます。
洗面台費用を抜きに、工事費だけ見ればどれぐらいの費用となるのでしょう。洗面台を変える作業は3~5万程度が相場。洗面台の一部の高官は1~3万程度、で壁など含めたトータルコーディネートは10~20万です。
洗面台リフォームしたいが余裕がないきは洗面台部分交換をしてください。洗面ボウルを変えるだけなら2~3万円で済みます。ですが、種類によってできないものがあります。ぜひ検討してみてください。

Recent Posts

白い部屋

お風呂のリフォーム

家のリフォームで一番に手をつける方が多いのがお風呂のリフォーム。築20年30年経過したお家のお風呂は、タイル張りであったりしてやはり「冬寒くて困る」という方が大半です。リフォームの場合、大工さんにお願いして作ってもらうのも可能ですが、ほとんどの方がユニットバスへの変更を選択されます。ユニットバスのよいところは、完成までの日数が短いことや、最近は耐震性にも力を入れているので…