大阪のリフォームでは自分の理想を具体的に伝える事が大切です

シンプルな部屋

いろいろ調べておく

シックな部屋

洗面化粧台リフォームは高い費用がかかり、失敗するのは嫌でしょう。リフォームの際にはどういったポイントに注意すればいいのでしょう。リフォーム業者選びで失敗しないためには1番大事なのが比較で、チラシやネットでパッと目にした業者を選ぶのはやめて下さい。まず10社ほどのサイトを見比べ、3社ほどピックアップ。そしてその3社に見積もり依頼をしてみてください。
洗面台選びを失敗しないいい方法は、じかに見ること。なので、洗面台のショールームに行き、実際に去って使い勝手を実感してください。こうしてみればカタログでわからない不満点を見つけられます。そして収納キャビネットの高さなど直接みなければわかりません。そして介護が必要なかたがいれば、ユニバーサルデザインを重視して下さい。自分がほしい洗面台がどういったんのか、紙に箇条書きしましょう。
そしてどんないい洗面台を買っても洗面所に入らなければ意味がありません。サイズを計るとき置き場所サイズを計ってみることも大事です場、入り口の広さを計ってみましょう。置き場所サイズばかりきをとられては意味がないです。洗面台は洗面として使う以外にバスタオルなどアメニティグッズなど収納するため使うK戸が多いです。収納キャビネットはどれぐらい容量があるか、あるいは引き出し型か引き戸型か、いろいろチェックポイントがあります。

Recent Posts

白い部屋

お風呂のリフォーム

家のリフォームで一番に手をつける方が多いのがお風呂のリフォーム。築20年30年経過したお家のお風呂は、タイル張りであったりしてやはり「冬寒くて困る」という方が大半です。リフォームの場合、大工さんにお願いして作ってもらうのも可能ですが、ほとんどの方がユニットバスへの変更を選択されます。ユニットバスのよいところは、完成までの日数が短いことや、最近は耐震性にも力を入れているので…